クレジットカードの大きな魅力といえば「ポイント」サービスですね。
ポイントは、各クレジットカード会社によって独自に基準や還元率が設定されています。
「何円使えば、何ポイントもらえるのか」と、「1ポイントは何円に相当するのか」の、二つの計算式を合わせた条件で比較すると、正確な「ポイント還元率」が算出されます。
ぱっと見の数字に騙されることなく、しっかりと検討した上で最適なクレジットカードを選びましょう。
今回は、そんなポイント還元率が高いクレジットカードをピックアップしました。


クレジットカード1位楽天カード
【最もポイントが貯まる年会費無料のクレジットカード】

楽天カードの公式・申込画面へ とにかくクレジットカードでポイントを増やしたい、という人には楽天カードがおすすめです。楽天カードには豊富なポイントサービスのバリエーションが備わっており、意識してこれらのサービスを使う事で最も高い還元率を発揮します。例えば、週末に利用する事でポイントは通常の3倍貯まる他、加盟店での利用も最大で3倍ポイントが貯まります。楽天市場で使えば常時2倍のポイントが手に入る他、今入会すると初回利用者歓迎のキャンペーンで楽天スーパーポイント2,000ポイントが贈呈されます。また貯めたポイントも年会費が0円なので会費に持って行かれる事もありません。
年会費 発行時間 ポイント 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 海外 国内
無料 無料 1週間程度 100円=1ポイント 1.0% あり 楽天edy
 楽天カードの公式サイトへ   楽天カードの詳細ページへ

 


クレジットカード2位DCカードJizile
【高ポイント還元の一枚】

DCカードジザイル (記事作成中)ライフカードは年会費がずっと無料にも関わらず業界高水準のポイントサービスを兼ね備えた優れた一枚です。例えば誕生日月での利用は他のカードでは殆ど見る事の無い通常の「5倍」の還元率が期待できます。また年間の利用額に応じて獲得できるポイント量が変化するステージ制度も特徴で、利用額によっては常時1.5倍あるいは2倍のポイントが見込めるのが魅力です。また初年度は無条件で獲得ポイントが1.5倍等のサービスもあり常に何かしらのサービスが働く為、通常時のポイント還元率を忘れてしまうような一枚です。
年会費 発行時間 ポイント 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 海外 国内
無料 無料
 ライフカードの公式サイトへ   ライフカードの詳細ページへ

 


クレジットカード3位JCB EIT(エイト)

【特典が8つも付く上ポイントが常に2倍付け!】

JCB EIT(エイト)の公式・申込画面へ JCBエイトはその名前の通り、年会費がかからない、ショッピング保険あり、国外旅行時の補償充実などの特典が8つあるクレジットカードです。もちろんポイントサービスも8つの中には含まれており、具体的にはJCBエイトなら常に他のJCBカードの2倍ポイントが貯められます。また電子マネー、QUICPayと連動させる事ができるので利用可能なシーンも多く、何を買うにしてもポイントの付与を狙う事ができます。またJCBエイトはデザインの種類も豊富でおしゃれな為、人前で使う時や財布のコーディネートとしてもおすすめの一枚です。
年会費 発行時間 ポイント 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 海外 国内
無料 無料 1週間程度 1,000円=2ポイント 0.9~1.1% あり Q
 JCB EIT(エイト)の公式サイトへ   JCB EIT(エイト)の詳細ページへ